2010年02月19日

グライ、開幕ローテ微妙…右ひじ調整遅れ

巨人のセス・グライシンガー投手(34)の開幕ローテーション入りに黄信号がともった。斎藤雅樹投手コーチ(45)は18日、右ひじの不安で調整ピッチの上がらないグライシンガーについて「(復調の)メドは立っていない。最悪の場合も考えないと」と、開幕に間に合わない可能性を視野に入れていることを明かした。



 この日が最終日の第4クールは一度もブルペンに入らず、約20メートルのキャッチボールにとどめた。斎藤投手コーチは「当初は2月中に(試合で)投げられるように、と伝えていたけど、無理でしょう」と説明。原監督と話し合ったグライシンガーは「次のクールはブルペンに入るつもり」と話したが、開幕ローテを目指すには急ピッチでの調整が求められる。



※この記事の著作権は、ヤフー株式会社またはスポーツ報知に帰属します。
posted by yoshiki at 09:13| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。